おすすめ新着情報


【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹急増に関する緊急情報:2018年10月24日現在」全文(感染症・予防接種ナビ)

【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹急増に関する緊急情報:2018年10月24日現在」全文(感染症・予防接種ナビ)

国立感染症研究所 感染症疫学センターは、2018年10月30日「風疹急増に関する緊急情報:2018年10月24日現在」を公開しました。
2018年第1~42週までに、先天性風疹症候群の発生をなくすとともに、平成32年度までに風疹の排除を達成することを目標としている。
また、現在の風疹の感染拡大を防止するためには、30~50代の男性に蓄積した感受性者を早急に減少させる必要がある。
報告された風疹患者の症状(重複あり)は、多い順に発疹1,470人(21%)、鼻汁228人(55%)であった。
検査診断の方法(重複あり)は、ウイルス分離・同定24人(3%)であった。
推定感染源は、1,486人中、特に配慮が必要な職種として医療関係者が33人(16%)中、職場の同僚/上司・職場で流行等、「職場と記載されていた人が報告された。」
また、接種歴有り(99人:7%)と少ない(図11)風疹はワクチンによって予防可能な疾患である。
今回報告を受けている風疹患者報告の中心もこの年齢層の成人男性は30代後半(抗体保有率が特に低い(図15)、この集団に対する対策が必要である。
2006年度から麻疹風疹混合(MR)ワクチンが定期接種に導入され、1歳と小学校入学前1年間の幼児(6歳になる年度)の者を対象に、2回目の定期接種が原則MRワクチンで行われた。
妊娠中は風疹含有ワクチンを受けておくことが奨められる。
<※本文に添付の図は、出典先のpdfをご覧ください>▼出典国立感染症研究所感染症疫学センター「風疹急増に関する緊急情報:2018年10月24日現在」2018年10月30日掲載https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/rubella181024.pdf。

[紹介元] 感染症・予防接種ナビ – ライフ – Yahoo!ニュース 【感染症ニュース】風しん・先天性風しん症候群 国立感染症研究所「風疹急増に関する緊急情報:2018年10月24日現在」全文(感染症・予防接種ナビ)

性病対策本部 @seibyoutaisakuh

カンジタ症について。 カンジタは誤解の多い性感染症です。 正しい情報を!

⚜️(ロイ) @qr_byonb

まじかほんまかね?喉と鼻って溶連菌感染症の場合があるぞい 私がインフルかかった時溶連菌感染症だった しかもインフルだから溶連菌検査が出にくくて 3回目の検査でやっとわかったし 溶連菌感染症は期間長いから辛いぞ 感染症だから欠席扱いにならん溶連菌の場合

医薬品bot @Iyakuhin_bot

《ステロイドの薬物相互作用》ステロイド+免疫抑制薬→重篤な感染症 アムホテリシンB、チアジド利尿薬、フロセミド、甘草→低カリウム血症 NSAIDs→消化性潰瘍合併率増加 経口血糖降下薬→血糖値上昇 生ワクチン→弱毒ワクチンの全身感染症 バルビタール系、リファンピシン→薬効低下

柔整学生 テスト対策用bot♪ @tjmiim

【公衆衛生学】 ”感染症” a.クラミジア感染症 ↓ オウム病・トラコーマ 鼡径リンパ肉芽腫 b.リケッチア感染症 ↓ つつが虫病・発疹チフス c.スピロヘータ感染症 ↓ 梅毒・ワイル病・鼠咬病・回帰熱 d.真菌感染症 ↓ カンジダ・ニューモシスチス肺炎

わらび @wrb_yuriaka

さいさんナガソネさんありがとうーっ!💪🏿😭💪🏿 感染症バトンタッチ多いから予防接種の抗体に期待しつつ免疫上げて体力蓄えまあああす!! ほんまや籠城準備!ネットスーパーぽっちーーーん

みつあま @Miz_Arma

firefoxに危険と判断された国立感染症研究所の画像がこれや

ロア @mirudakedatte

手洗いは感染症予防の最も基本となるものです。手を介して自分や他人の体内に病原体が侵入し、感染症を引き起こします。トイレに行ったら、家に帰ったら、物をいろいろ触ったら、手を洗う習慣をつけましょう。

もえぴ @_mMm_0005

アライグマ食べてみました。お世辞ぬきでとても美味しい。 獣臭がほぼなく、煮ても焼いても固くならなず、足すらも繊維感がなく、脂が甘くそれでいてしつこくない。 メッチャ優秀なジビエ食材なのでは…?しいていうと調理中の感染症が怖いくらいです。全国の…

ねの@36w👧産休中 @akNyHXmuCy9Tjqb

お気持ちよく分かります🥺私の場合義父がそんな感じで💦産院から感染症対策で面会制限かかってます🙌とか言ってしまおうと思ってます🤣

gondora @gondoranorio

うがいに関しては現時点で感冒などの急性気道感染症を防ぐとするデータは出ていますが、インフルエンザに関しては防げるというデータはありません。インフルエンザウイルスが咽頭に付着すると十数秒程度で深部に侵入しえるため、十数秒ごとにうがいをしなければウ…

天野めぐる@放牧中_(-ω-`_)⌒)_ @meglu_amano

呼吸法を変えると万病は治る!ゆっくりと息をする事で血流が改善され、栄養や酸素が全身に行き渡って体温が上がる。ストレスも緩和され、毒もドンドン排泄されていく。その結果、免疫力が上がって感染症やガン、糖尿病、心臓病、胃腸疾患、肝臓病、皮膚病、うつ病、冷…

ピキちゃん @pisankun

「感染症が集団に与える影響」をもっと深く考えるべき。天然痘のワクチンが開発される前。多くの人は天然痘で亡くなっていた。 現代医学の恩恵を受けていて「自然が一番いい」なんてただの傲慢だ。

KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana

インフルエンザワクチンの有効率っていうのは、「ワクチン打たずにインフルエンザかかった人が、もしワクチンうってたら○%かからなかったよー」という意味です。 この国立感染症研究所の研究だと、6歳未満の子の有効率は40〜60% 実は結構効いてるの…

usaharuchun @usaharuchun1

⑤新興国感染症 医薬品開発には大きな助成金が出ており、 過去武田は米政府より320億円交付。

usaharuchun @usaharuchun1

③NIH(米国立感染症研究所)の資金提供を受けてジカ熱ワクチンの開発をしているプレジション社と資本提携を結んでいる。

スポンサードリンク

病気・予防
passionfitlifeをフォローする
生活まんまる情報局

コメント