おすすめ新着情報


【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要(感染症・予防接種ナビ)

【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要(感染症・予防接種ナビ)

2018/10/22~10/28(第43週)の溶連菌感染症の患者報告数は6,045人で、2週連続で増加しています。
予防のためのワクチンは、まだ実用化されていません。
また、十分な抗菌薬の投与による治療をおこなわないと、リウマチ熱や急性糸球体腎炎などを引き起こすことが知られています。
予防予防のためのワクチンは、まだ実用化されていません。
口や鼻の周りを肘の内側などで覆い飛び散りを防ぐというのが有効です。
素手で押さえてしまった場合には手にウイルスや菌などがついてしまいますので、その後は手をしっかり洗うというのが大事になります。
厚生労働省の「2018年改訂版保育所における感染症対策ガイドライン」では、抗菌薬内服後24~48時間経過していることと記載されています。

[紹介元] 感染症・予防接種ナビ – ライフ – Yahoo!ニュース 【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要(感染症・予防接種ナビ)

ゆり @Liliumoon

【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要|感染症・予防接種ナビ 2018/10/22~10/28(第43週)の速報データ・定点当たり報告数が多い順  ・石川県(3.31)  ・北海道(3.18)  ・鳥取県(3.11)  ・福岡県(3.03)  ・新潟県(2.96)

だるだる @daldalbb

みなさま気をつけて… めちゃくちゃ苦しいから… 喉ちぎれてなくなったほうがマシかと思うくらいだったから… 【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要(感染症・予防接種ナビ) - Yahoo!ニュース

しほぴー @shi23pi

うわ〜出た〜。これ5月に家族3人全滅したやつ(笑)怖え〜(笑) 【感染症ニュース】溶連菌感染症 患者数が増加 12月に向け注意が必要 SmartNews

緒方信明 @nobuaki_ogata

【感染症予報】11月に注意してほしい感染症、No1・ノロウイルス感染症、No2・インフルエンザ、要注意・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)、要注意・伝染性紅斑(りんご病)(感染症・予防接種ナビ) - Yahoo!ニュース

コメント