おすすめ新着情報


就職氷河期どまんなか、僕はモラトリアムに逃げていた~青春発墓場行き(第5回)(DANRO)

就職氷河期どまんなか、僕はモラトリアムに逃げていた~青春発墓場行き(第5回)(DANRO)
「君はただ漫然と生きていていいのか」 2002年、大学3年生の秋、僕が手にとった一冊の本。
アホらしかったからである。
他にも企業のサイトから直接登録することもあるし、リクルーターというOBに直接会うことによって、違うルートから面接に進むこともあった。
自分を、シートなどを使って分析して、どういう仕事に向いているか、何がしたいのかを分析していく。
僕は正直、鼻で笑っていた。
しかし、蓋を開けてみると、あんまり何も考えていなさそうなウェーイ系が、自己PRをちゃんとマスターしていき、彼らがどんどん大手企業に内定を決めていった。
[紹介元] DANRO – ライフ – Yahoo!ニュース 就職氷河期どまんなか、僕はモラトリアムに逃げていた~青春発墓場行き(第5回)(DANRO)

就職ガイド @Syusyoku_Guide

Yahoo!ニュース 個人 就職氷河期どまんなか、僕はモラトリアムに逃げていた~青春発墓場行き(第5回) Yahoo!ニュース 個人 僕らのとき、就職活動をするには、まず、「リクナビ」というサイトに登録をし、目をつけた企業に登録…

スポンサードリンク

生活
passionfitlifeをフォローする
生活まんまる情報局

コメント