おすすめ新着情報


安田純平さん「事実関係の説明ってすごく地味。でも…」ネット時代のリスクと情報発信(DANRO)

安田純平さん「事実関係の説明ってすごく地味。でも…」ネット時代のリスクと情報発信(DANRO)
内戦中のシリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月間、人質になっていたフリージャーナリストの安田純平さん。
多くの情報は「危険な場所に行かなくてもネットで分かる」という時代、それでも現地に赴いて一次情報を入手する意義をどう考えるのでしょうか。
[紹介元] DANRO – ライフ – Yahoo!ニュース 安田純平さん「事実関係の説明ってすごく地味。でも…」ネット時代のリスクと情報発信(DANRO)


竹内秀夫(脱原発に2票+にゃんこ4票) @freehugs0904

シリアで拘束され、3年4ヶ月ぶりに解放されたジャーナリストの安田純平さんが、戦場取材の意義と自己責任論を考えるシンポジウムに出席した。自身へのバッシングについて「事実関係だけはしっかりするべきだ。批判の根拠はデマが多い」と語った。欧米だったら英雄なのだが。

北陸中日新聞 @c_hocknews

安田さん「事実に基づき批判を」 安田純平さんがシンポジウムに出席。「批判されるのは構わないが、事実関係だけはしっかりするべきだ。批判の根拠はデマが多い」とコメント。

スポンサードリンク

生活
passionfitlifeをフォローする
生活まんまる情報局

コメント